「PDFをスマートフォンから直接編集できたらいいのに……」と思った経験があるビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。

PDFはその設計上、直接編集することができないようになっています。そのため、PDFの内容を修正したいときは、元のファイルから直さなくてはいけません。

しかし急いでいるときやPCが手元にないときなど、元ファイルから修正作業をすることが難しい場合もあるかと思います。このようなとき、スマホからPDFを直接編集することができたらとても便利ですよね。

WPS Cloud Proであれば、モバイルアプリからPDF編集ソフトをご利用いただけるため、このようなシーンでも手持ちのスマホから簡単にPDFの内容を修正いただけます。

今回のコラムでは、WPS Cloud Proのモバイルアプリを使って、スマホからPDFを編集する方法を紹介します。「文字の修正」と「画像の差し替え」といった2つの編集操作について、キャプチャ画像を交えながら詳しく解説します。

「WPS Cloud ProのモバイルアプリからPDF編集ソフトを使う方法について知りたい」という方はもちろん、「スマホで使えるPDF編集ソフトを探している」という方もぜひ参考にしてください。

スマホでPDF編集【企画概要】

本コラムでは、WPS Cloud Proのモバイルアプリを使ったPDF編集の方法について、実際のキャプチャ画面を交えながら詳しく紹介します。

端末やOSなど環境設定は以下の通りです。

OSiOS
端末iPhone SE2
アプリバージョン11.24.38

次項から、

①PDFの文字を修正する方法
②PDFの画像を差し替える方法

上記2つの方法について順に解説していきます。

①スマホでPDF編集【文字の修正編】

始めに「文字を修正する方法」をご紹介します。上記のデモ用ドキュメントを使って、実際のやり方を解説していきます。

なおこちらのPDFは、WPS Cloud Proで使える文書作成ソフト「WPS Writer」を用いてDOCXファイルを作成したのち、PDF化したものになります。

修正したい箇所は、日付の部分です。修正前の段階では「令和3年」となっていますが、正しくは「令和4年」であるため修正します。

手順1)
対象のPDFファイルを立ち上げたら、画面左上にある「編集」をタップします。

手順2)
画面下部に編集ツールバーが表示されるので、左側にある「テキストを編集」をタップします。

手順3)
編集したいテキストをタップし、表示されたツールバーの「編集」をタップします。

手順4)
テキストの編集が行えるようになるので、任意の文字列に編集します。今回は「令和3年」を「令和4年」に直します。

手順5)
編集結果が反映されたら、画面左上にある「完了」をタップします。

手順6)
編集結果をファイルに保存します。画面右上にある「×」をタップします。保存方法を選択できるので、任意の方法で保存します。編集したPDFを上書き保存したい場合は「保存」を、別のPDFとして新しく保存したい場合は「名前を付けて保存」を選択します。

手順7)
これで作業は完了です。日付を「令和4年」に修正することができました。

②スマホでPDF編集【画像の差し替え編】

続いて、「画像を差し替える方法」を紹介します。上記のデモ用プレゼン資料を使って、実際のやり方を解説していきます。

なお、こちらのデモ用プレゼン資料はWPS Cloud Proのプレゼンテーションソフト「WPS Presentation」で作成したのち、PDF化したものになります。

資料2ページのタイトルが「スマホでPDF編集ができる?」となっていますが、参考画像が「ガラパゴス式の携帯電話」と異なったものであるため、こちらの画像をスマホの画像に差し替えます。

手順1)
対象のPDFファイルを立ち上げたら、画面左上の「編集」をタップします。

手順2)
画面下部に編集ツールバーが表示されるので、真ん中左側の「画像を編集」をタップします。

手順3)
差し替えたい画像をタップすると、画像編集用のツールバーが表示されます。

「変更」をタップします。

手順4)
画像の参照先を選択する画面が表示されるので、任意のリストを選択します。今回はあらかじめ自分のスマホに差し替える画像をダウンロードしておいたので、端末内の画像を参照する「画像」を選択しました。

手順5)
参照先で差し替えたい画像を選択すると、画像が差し替わります。

手順6)
画面右上にある「×」をタップします。保存方法を選択できるので、任意の方法で保存します。編集したPDFを上書き保存したい場合は「保存」を、別のPDFとして新しく保存したい場合は「名前を付けて保存」を選択します。

手順7)
これで作業は完了です。参考画像をスマホの画像に差し替えることができました。

スマホでPDF編集して業務を効率よく進めよう

いかがでしょうか。今回のコラムでは、WPS Cloud Proのモバイルアプリを使ってスマホからPDFファイルを編集する方法をご紹介しました。WPS Cloud Proのモバイルアプリを活用すれば、PCが使えない場面でもスマホを使って簡単にPDF編集が行えます。

また、WPS Cloud ProではPDF編集ソフト以外にも、「文書作成ソフト」「表計算ソフト」「プレゼンテーションソフト」といった業務用オフィスソフトを標準搭載しており、さまざまなファイル形式のドキュメントを取り扱うことが可能です。

さらに、オンライン上でのドキュメントの保管・管理に役立つ「クラウドストレージ」も1ユーザーあたり100GBの容量で付帯します。

ドキュメントファイルの新規作成から編集、保管や管理まで包括的に行うことができて、価格は1ユーザーあたり月額300円(税抜)から。

「スマホからPDF編集がやりたい」という方はもちろん、「ITインフラにかかるコストを見直したい」という方や、「クラウドで使えるオフィスソフトを探している」という方も、ぜひこの機会にWPS Cloud Proの活用をご検討ください。

おすすめ資料

WPS Cloud ProのPDF編集ソフトに関するご案内資料です。PDF編集ソフトで使える機能や利用イメージについてご紹介しています。