企業や組織のファイルを
クラウドストレージで
一括管理

WPS Cloud Proはクラウドストレージでファイルを一括管理

企業や組織(部署、チーム等)の情報資産であるファイルをWPS Cloud Proのクラウドストレージで一括管理できます。 パソコン、スマホ、タブレットからアクセスしてDOCX、XLSX、PPTX、PDF、JPG、PNG、GIFファイルといった、あらゆるファイルを保存、共有できます。各自が自由にファイル管理していることで起きる「過去に共有されたファイルが最新版なのか分からない」「メールで共有されたファイルが見つからない」「ローカルフォルダに保存したファイルが整理できていない」といったファイルの散らばりをなくします。

WPS Cloud Pro バージョン履歴

間違って更新しても慌てない
編集履歴からバージョンが戻せる

誰がどこを編集したのか、いつ編集したのか、ファイルの変更箇所や編集履歴が残るので共同編集も安心です。更新されたファイルは編集履歴から以前のバージョンに戻すことができます。

ファイルをアップロードして
相手を招待、あとはURLを送るだけ

WPS Cloud Proのクラウドストレージにアップロードしたファイルやフォルダに共有したい相手を招待します。ファイルの共有URLをメールやビジネスチャットで伝えるだけ、ファイルの容量を気にすることも、パスワード設定も必要ありません。

WPS Cloud Proファイルの共有

保存したデータは
すべて日本国内のデータセンターで管理

WPS Cloud Proのストレージサーバーは日本国内のデータセンターに設置しています。WPS Cloud Proに保存したファイルにはユーザーのみアクセスできる環境なのでセキュリティの視点からも安心です。

WPS Cloud Proの保存データは国内のデータセンターで管理されます。

ファイル、フォルダは
「ピン留め」「お気に入り」で
簡単アクセス

ピン留めで素早くアクセス

よく使うフォルダ、ファイルは
「ピン留め」

日次業務のファイル、進行中のプロジェクト関連フォルダにピン留めしておくだけですばやくアクセスできます。

定期的に使うフォルダ、ファイルは 「お気に入り」

定期的に使うフォルダ、ファイルは
「お気に入り」

月次業務のファイル、ブックマークしておきたいフォルダにお気に入りマークを付けておくだけでいつでもアクセスできます。

WPS Cloud Proには、多様な働き方を管理するための「組織管理コンソール」をご用意しています。
各種設定をおこなうことで、管理効率や情報セキュリティを向上させることができます。

ユーザーが削減したファイルまたは
フォルダを復元できる

管理者は、ユーザー(メンバー)がごみ箱から削除したファイルまたはフォルダを復元することができます。

WPS Cloud Pro管理者権限では削除データの復元ができます。
WPS Cloud Proのクラウドストレージアクセス権限の管理

社外からのアクセス制限で
より高いセキュリティを担保できる

WPS Cloud Proのクラウドストレージに保存しているファイル、フォルダにアクセスできるユーザーを限定し、社外からのアクセスを禁止することができます。

部門、チームごとに使用できる
ストレージ容量を配分できる

管理者は、クラウドストレージ全体、チームの使用容量が確認できます。WPS Cloud Proは部門、チームごとに保存容量を配分することができます。使用状況によって設定すると、ストレージの最大限活用につながります。

管理者機能-ストレージ容量の分配
WPS Cloud Pro 管理者機能-クラウドストレージのログ確認

クラウドストレージ内でおこなった
操作の記録を確認できる

管理者の管理画面では、ユーザー(メンバー)のドキュメント操作、ログイン状況、チーム操作、管理者が管理画面でおこなった操作の記録を確認できます。たとえば、誰がどのファイルをいつ、どこに保存したなどが分かります。

主な管理者機能

  • 企業概要

  • アドレス帳

  • ドキュメント管理

  • 承認管理

  • スペース管理

  • 注文管理

  • ログレポート

  • 役割管理

  • 共有管理

  • 企業の設定